VIO脱毛時の服装って?痛みはある?

VIO脱毛時の服装って?痛みはある?VIO脱毛に興味がありつつもデリケートな部位故になかなか手が出ない、でも学校のみんなは結構やってるみたいだし自分もしたい、そんなことを思うことがあるかと思います。

VIOは人に見られると恥ずかしさを感じやすい部位なので、どのような服装で施術を受けるのか、痛みはどうなのかなど知っておくと一歩踏み出せるようになります。

VIO脱毛は専用ショーツをつけて施術

まずVIOを脱毛する際にはどのような服装になるのかという点ですが、サロンやクリニックによって差異はありつつも、基本的には専用のガウンと専用のショーツに着替えて行います。

施術は脱毛部位に合わせてガウンをめくったりショーツをずらしたりして行われていくため、見られてしまう部位は最小限に抑えることが可能です。

少し見られてしまうのも恥ずかしいと感じるかもしれませんが、施術者はプロであり、多くの人のVIO脱毛を経験しています。

自分自身がVIO脱毛経験者ということも少なくないことから恥ずかしさなども理解しており、リラックスできるよう配慮してくれるでしょう。

声や濡れてしまうといった点も生理現象として処理してくれます。

施術を受けていくうちに慣れてくるので、一度受けてしまえば問題なく受け入れられるでしょう。

VIO脱毛は痛みが強め

VIOは他の部位と比較すると毛が太く濃い傾向にあります。

更に皮膚が薄く、下着などと擦れて色素沈着しやすい部位でもあるため、黒い色に反応する脱毛機器を使用する際には痛みを感じやすいでしょう。

しかし使用している機械やスタッフのテクニックである程度痛みを緩和させることができます。

しかし痛いのが嫌だからといって脱毛機器の出力を下げすぎてしまうと効果も半減してしまうという点には注意が必要なため、スタッフと相談しながら行うと良いでしょう。

クリニックであれば麻酔を使うことも可能なため、痛みに弱く心配であるといった際には麻酔を使用してもらえるクリニックを探すのもおすすめです。

思い切ってVIO脱毛に挑戦

VIO脱毛は水着や下着などを安心して着こなせたり、生理時の蒸れやにおいの軽減につながるなどメリットも多い脱毛です。

カウンセリングなども利用して不安を払拭し、思い切ってVIO脱毛に挑戦してメリットを実感してみたいものですね。